ABOUT – 道場について

京都カポエイラアカデミア カポエイラキッズクラス 京都カポエイラアカデミア室内 トレーニングマシン アクロバティック キッズクラスイベント

床には足に優しい体操メーカーのジョイントマットを採用。
アクロバティックな動きにも安心のウレタンマットを多数完備。
様々なトレーニングを行えるマシンも充実しています!
生徒一人ひとりに合わせたレッスンが可能です!

カポエイラとは?

カポエイラは、格闘技と歌やダンスがミックスされたブラジル発祥のスポーツです。ポルトガル統治時代のブラジルで、サトウキビ産業の労働者としてアフリカから連れてこられた黒人たちが編み出した格闘技で、歌やダンスに見せかけてカムフラージュしていたため、独特な格闘スタイルになったといわれています。

カポエイラの特徴

戦っているように見えますが、相手を傷つけずにコミュニケーションを楽しむスポーツです。明確な勝敗を付けず、互いを尊重し、エネルギーを出し合うことを目的としています。音楽のリズムに合わせて円運動の中で思いっきりキックすると気持ちいいですよ!また、「礼に始まり礼に終わる」という日本の武道にも通じる精神があり、ブラジルでは学校教育にも取り入れられています。大人から子どもまで裸でも楽しめるスポーツとして世界的に広がりを見せています。

アクロバティックな動きだけじゃない!

遠心力を使ったキックや、ブレイクダンスの様なアクロバティックな動きが特徴的ですが、運動の効果としてまず挙げられるのは体幹とバランスの整った身体になれるという点です。利き手、利き足だけを使うのではなく、左右均等に身体を使います。また床に手をついて身体を逆さまにすることもあり、上下左右のバランスのとれた、体幹の整った身体をつくることができます。

インストラクターの紹介

西村晃輔

西村 晃輔
Professor Estagiário  Pica-Pau

 

2003年から日本・京都でカポエイラを始め、2006年にブラジルへ渡る。
同年現地でも有名なカポエイラグループ「Capoeira Gerais」の日本支部の設立に携わる。京都、大阪を中心にカポエイラの普及活動を行い、様々なショーやパフォーマンスに出演。
2011年にはNPO法人 カポエイラジェライスを設立、理事に就任する。
2014年、3度目のブラジル修行の後、日本で行われた昇段式でブラジル本部も認める正式な指導者へと昇段。
学生時代は教職を目指し、教員免許を取得。老若男女問わず楽しめるカポエイラの魅力をたくさんの人に知ってもらえるように、また、カポエイラの輪でできる大きなエネルギーを感じて、みんなが元気になれるように、という思いを胸に活動しています!